今朝、板尾創路さんの
娘さんのニュースを見てから、
一日中、心が締め付けられる
想いです。


同じくらいの年齢の
娘をもつ、父親として
痛いほど想像できます。


もちろん板尾さんご自身、
ご家族の方は、
それ以上のことでしょう。


心からお悔やみ申し上げます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。