Fairdinkum?!!メルボルン[オーストラリア] > メルボルン生活情報 > 粗大ゴミ 拾う神あれば、捨てる神あり?!!
メルボルンの粗大ゴミを出す場合、
住んでいる地区の区役所によって、収集方法が異なります。


決められた月、曜日に住民が一斉に出す場合と、

個別に区役所に連絡して、収集してもらう場合。



うちの住んでいる区役所は、後者の方。


年3回までは無料で回収してくれます。

4回目からは有料らしいけど、頼んだことがないので
料金は知りません。


前者の、一斉にみんなが粗大ゴミを出す地区は、
その週に大きなトラックがよく徘徊してます。

おそらくリサイクル業者か、個人で粗大ゴミで利益を
得ようとするプロの方達。

一応、無断で粗大ゴミを持っていくと
確か$500の罰金だったような気が。


まあ、そんな事気にするオージーなどいる筈もなく、
粗大ゴミが上手に?リサイクルされています。


さて、最近我が家の粗大ゴミを家の前に出した次の朝、
金物系は見事に消えています。

換金できるらしいです、どこかで。


ただ消えるものがあるかと思えば、
増える場合もあるのですね。


次に気付くと、ガスレンジがあるじゃないですか!!

カミさんに聞くと、車のドアが閉まる音と
車が走り去る音がした後に、ガスレンジが出現したらしい。


おそらく面倒がり屋が、不法投棄したのでしょう。



”まあ、料金とられるわけじゃないんだから、
いいんじゃねえの?”くらいの気持ちでやったのでしょう。

さらに次の日、どこかの家庭が待望の大型TVを買ったらしく、
その梱包材が不法投棄されているじゃないですか!!


発泡スチロールは、一般的に粗大ゴミで回収してもらえません。


そこで事情を区役所に話し、
なんとか回収してもらえることに。


一瞬、梱包材からテレビの製造番号をチェックし、
それを元に購入した家がどこかを割り出し、
こっそり玄関の前に置いてやろうと思った(可愛いラッピング付きでね)が、
そこまで暇でもないので想像だけで、止めておいてあげた。


次の我が家の粗大ゴミの日。
どちらの神が現れるのか?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。