昨日、ノースメルボルンのタウンホールホテルという
ところに出かけた。
前日に友人から”ギグがあるから来ない?”と
お誘いがあったから。
しかも、日本からバンドが来ているという。(°д°;;)
その名は


今回が3度目の渡豪ツアーという
" The Faceful " というパンクロックバンド。
先週の土曜日にオーストラリアに到着。
いろいろな都市でのツアーをしているそうだ。
そして今回はメルボルン
IMG_0033.jpg

まずは友人のバンドが演奏。
平日、しかもかなり寒い夜だったので
あまり人が集まらないのでは?という心配を
よそにだんだん観客が集まりだした。

IMG_0042.jpg

観客が盛り上がってきたところに、
" The Faceful "が登場!!!
女性ヴォーカルに他のメンバーもとても個性的。
なぜドラムはパンツ一丁?

IMG_0050.jpg

とくにヴォーカルはとにかく
よく元気に、動いてた。w(@。@;)w
途中、衣装を投げ飛ばし、さらに動く!!

IMG_0052.jpg

観客のボルテージはぐんぐん上がっていく!!!

IMG_0056.jpg

演奏終了後もすぐに”more〜!!”のアンコール。
さらに二曲が演奏された。

IMG_0057.jpg

とてもたのしい夜だった。
東京が拠点だそうなので、機会があったらどうぞ。


彼らをみて、以前オーストラリアの友人が
言った事を思い出した。
『日本人の友達を持っててよかった。なぜって?
とてもクレイジーでおもしろいから。』
そうです、みなさん。日本人のイメージは
”クレイジー”だそうです。
(誤解のないように、”カッコいい”という意味です。)
(V^−°)

banner_03.gif







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。