ぼくのカミさんがよく
友達とメールで情報交換をして
楽しんでいるのが、
日本のショッピングサイト。
(^。^;)

banner_03.gif

なんでもTシャツなどに
プリントされている英語が
とてもオモシロイという。

スペル、文法が間違っていて、
それがあり得ないぐらいに
場違いな英語になっていたりするらしい。

そんな感じのものを集めたサイトがある。

Japanese Engrish
(LじゃなくてRか??ちょっとムカッ(^--^#))

ジャパニーズ英語と言ってるけど、
中国語などがあったりする。

こんなサイトを英語圏の人達は楽しんでいる。

ぼくもよく酷い日本語訳のTシャツなどを
見かけたりするので、逆襲の意味で
そんなサイトをつくってみようかな、
なんて考えてる。( °▽°)=◯)`ν°)
もしすでにあったら、
どなたか教えて下さい。

しかしどうして、企業の商品に
そんな間違い英語があるのだろうと
ふと思った。

きっと英語のできる社員がいたり、
外部から翻訳家やネイティブでも雇ってそうなのに、と。

なにげなくGoogleで遊んでると
(.co.jpではなく.au)
このブログが出て来た。
日本語を検索欄に記入したから。

その”fairdinkum?!!メルボルン[オーストラリア]”の
タイトルの横に”このサイトを翻訳する”と
英語で表示されていた。

で、クリックしてみたら
なんと”fairdinkum?!!メルボルン[オーストラリア]”の
英語版が表示されているじゃないですか?!!

でもよく見ると、お世辞にも
読めるという感じの英語訳ではない。
お試しあれ〜。
こちら
(ブログ発行者の方、
ご自分のブログをお試しあれ〜。)

これだ!!きっと企業は翻訳ソフトを
使っているに違いない?!!
(≧∇≦)b

その英語訳により、
うちのカミさん、今までぼくのブログを
読んだ事がなかったのに(日本語が凄くは読めないので。)
初めて読まれた。

そして、しばらく大爆笑した後、
(注:ぼくのブログが面白かったのではなく、
英語訳が相当笑えたらしい。( p_q))
一言『あなたの英語が酷いのじゃないから、
気にしないで』、と
訳の分からない、フォローになってない
フォローをされた。

ぼくは一体どうすれば?!!ヘ(°◇、°)ノ〜

英語ができなくたって生きていける
と思う人こちらをクリック
↓↓↓
banner_03.gif







この記事へのコメント
自分のブログでやってみたら、めちゃくちゃだったよ〜(笑)
以前、日本で『外人』と書かれたTシャツを着ている人をみました。わざわざ教えてもらわなくても見るからに外人でしたが。。(* ̄m ̄)プッ
>”一番”と書かれたティーシャツを一番よく見かけます。
何の一番なんだろう? posted by Hooly-Dooly http://fairdinkum.seesaa.net/
Posted by ねこへそ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。