Fairdinkum?!!メルボルン[オーストラリア] > メルボルン事件 > 自転車に対する法律の是非?!!
よく見かける光景。
それは朝、シティーに向かって全身
完全装備の自転車に乗ってる人々。
(@_@;)


banner_03.gif

それはまるで、ツールドフランスを思わせる
本格的な競技用のボディースーツを身にまとい、
颯爽と会社に向かう姿。

今、メルボルンではホットなニュース。
それは先週末(8/26)の朝に起きた事件が
発端となっている。

ヘラルドサンによると、その朝、77歳の方が
自転車に跳ね飛ばされ、頭部に重傷を負い、
亡くなったという。

場所はMentoneという海岸沿いの町。
St.KildaからFrankstoneの方面までの
海岸沿いの道路が土日は、自転車を乗る人たちの
お気に入りのルートとしてメルボルンでは有名。
Mentoneはそのルートの途中にあります。

そのルートは狭い所で片道2車線、
土日はその1車線をふさぐくらいの
自転車の団体?チーム?まさに
ツールドフランスのレース真っ青の状況。

前述の事故により、更に
自転車へのかなりのバッシングがおこっている。
(゚听)

ここにきて、問題の焦点は
”自転車にも、自動車同様の
法律を適用させるか否か”ということ。

なぜなら、自転車を乗る人は
自転車にも自動車同様に道路を
走る権利が欲しいという主張。

また自動車を乗る人は
法律を守らない自転車がなぜ
道路を独占したりしているのかという主張。

ぼくのまわりにもかなり自転車に対して
否定的な意見が多いです。
(`ヘ´)



ぼくも事故になりそうな
場面をよく見かけます。

例えば、十字路で車は左折しようとします。
信号は青。横断歩道の信号は赤。
車の運転手はすぐ後ろから来る自転車は
止まるであろうと認識。

なぜならこの運転手は自転車=歩行者という
認識であり、自転車と自動車は同じではないと
考えているから。
(あくまで推測。ぼくもこの考え方と同じ)

しかし、自転車の方は自分は自動車と
同じで、横断歩道の信号ではなく、車両の信号に
従うべきという認識。

この両者の認識の違いが危うく大きな事故へと
つながりそうな場面をよく見かけるのです。

なぜぼくもこの自動車の運転手の認識と一緒であるか?

あまりにも自転車の方の認識がご都合主義に
思える場面を多く見かけるから。

まず信号は例え横断歩道の信号であろうと
車両の信号であろうと赤でもかまわず、
行けるなら無視して行ってしまうから。
(-。-;)y-

あと、方向指示の意思を出さずに突然
車両に飛び込んでくることが多々あるから。
(;^_^A

全部が全部こんな方ばかりとは言わないが
あまりにもルールへの意識が曖昧な気がする。

事故が起こった時、ほぼ100%
被害が大きいのは自転車の方なのである。
そのことを考えれば、解決策に大きく前進すると
思うんだけど。

何よりも、今検討中の法案に大注目だ。
∠(^ε^)

よろしかったら、応援を(///∇//)
banner_03.gif






この記事へのコメント
自転車は免許がないからねぇ…。刑罰もなかなか難しいですよね。
でも私も運転していて、60kmの公道を車道に乗り出して走っている自転車がいるともう怖くて怖くて…。自転車の速度で考えたら早いけど、普通の車がスピードリミット以下で走ってたらアホなドライバーが無理に割り込んできたりして事故の原因になりかねない。
本当どうにかしてもらいたいものですよね〜。
>規格、基準などがめちゃくちゃ曖昧なので
本当になんとかしてほしい。
ちゃんとみんなヘルメットをかぶってるのは
偉いと思う。変な所でしっかり規律を守るから
余計に惑わされる。poseted by Hooly-Dooly http://fairdinkum.seesaa.net/
Posted by ねこへそ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。