今年もいろいなパーティーがありました。
代表的なものが、友人や知り合いの
誕生日パーティーです。


banner_02.gif

そんな誕生日パーティーも、
大台の歳(30歳、40歳、50歳など)は
普段のバースデーパーティーよりも
盛大に祝う習慣がオーストラリアにはあります。

今年はなぜかその節目の大台の
誕生日パーティーが、ぼくのまわりでは
多かったです。

昨日もそんな男性の友人の誕生日パーティーに
行って来ました。

以前から話が上がっていて、
その友人のパートナーがサプライズパーティーを
したいということで計画が進行しました。
このパートナーは記事
ハワイアンシャツ好きですか?』のグループの一人。

サプライズパーティーとは、当の本人に内緒で
パーティーを計画し、直前まで知らせません。

肝心なのは、パーティーの計画が
ばれてはいけない事。

しかも表立って、パートナーは準備ができません。
ですから、何人かの他の友人が実行委員になり、
すべてを手配するのです。

今回の目玉は、誕生日プレゼント。
誕生日の友人はオールドR&Bバンドでのドラマー。
ということで、以前から本人が購入したがっていた
1939年製のドラムセット(約30万円)を
購入し、アメリカからオーストラリアへ輸送。
プロのサインライターに表にイニシャルも入れてもらいました。

もちろん代金は当日に出席する友人達で出しあいました。

しかし、パーティーの何日か前に当の本人が
ひとりの実行委員の家に遊びに行った時、
『昨日アメリカのサイトで見つけたドラムキットを、
今夜買うんだ』と言い出したのです。

焦った実行委員、トイレに行くふりして、
パートナーにメールで事情を説明、
直ぐさまパートナーにより、
コンピューターのお気に入りに入れられていた
すべての楽器屋のアドレスを削除。
当然、その日の夜は大げんかになったそうで。


なんとか当日を迎え、ぼくらが会場に
行くとそこには誕生日の本人の高齢のご両親が。
特にお父さんは、病気で治療器具がつけられたまま
椅子に座っていました。
友人から聞いた話だと、もうなす術がないんだそうです。

ぼくは、おそらくこれが息子の誕生日パーティーに
出席する最後の機会なんだと思うと、
カミさんと一緒に涙が出そうになりました。
子供ができてから、このような状況に
ものすごく弱くなりました。

会場は、海が目の前に広がる場所。

IMG_0971.jpg

今回来る出席者はほとんどロカビリー系の人達。
記事『タフであるか、もしくはセクシーに』で
タトゥー美学を教えてくれた友達も来てました。

IMG_0973.jpg

ぼくは以前、誕生日の本人から貰った
和柄のアロハシャツに、スーツを着込んでいったら、
多く人、特に初対面の人に『本物のジャパニーズ=マフィアですか?』
と聞かれた。見た目で人は判断してはいけません!!

誕生日の本人が到着前に100人くらいが集まり、
固唾をのんで待つ。そこへ本人登場。
きょとんとした顔。みんなで一斉に
『サプラ〜イズ!!!』、
そしてハッピバースデーの歌を大合唱。

今回の目玉のドラムセットが出てきた時、
本当に信じられないという表情と、
とても嬉しそうな表情が行ったり来たり。

Untitled-2.jpg

誕生日パーティーでは、知り合いのDJが
趣味の良い曲を沢山、流してくれたり、
いつもは違うバンドのメンバーがそれぞれ
いろいろなパートで演奏してくれたり。
もちろん誕生日の本人は、プレゼントの
ドラムセットで演奏。

楽しいパーティーとは、楽しい友人と会話、
そして良い音楽で決まります。
今年行ったパーティーでトップ3に入る夜でした。

banner_02.gif




この記事へのコメント
サプライズパーティー企画するの楽しいですよね。
私も先日友人のサプライズ誕生日パーティーの裏方してきました。文化祭のりで楽しかったです。

知人は彼女のためにサプライズパーティーの準備をしていたら浮気をしていると勘違いされ”お前の誕生日パーティー準備してるんだばかやろー”と何度も言いたくなったそうです。何とか乗り越えたそうですが。

楽しいパーティーの条件が満たされたいい日でよかったですね。

>>まったく同じです。実行委員と浮気してるんじゃないかと
思ってたらしいです。あまりにもこそこそ電話やメールを頻繁に
しているもんだから。こんな時に、男も女も考える事が一緒っておもしろいですね。(笑)posted by Hooly-Dooly http://fairdinkum.seesaa.net/
Posted by ゆみ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。