つい最近、日本から友達が
メルボルンにやって来た。

目的はハネムーン。


なんか結婚したてって、
初々しくていいな〜。


ただ、たったの7日間なので
結構、日程的に厳しかった。


でもそこは何とか良い想い出に
なってくれればと、こちらも張り切る。


しかし一番大変なのは、おみやげ選びだ。
これは本当に典型的な
日本人の習慣ですね。


律儀と言うか、義理と言うか。
まあ、そこが日本人らしく
良かったりするのですが。


さて、以前にも日本から家族や友達が
訪れると、大体旅行の最終日をこの
お土産探しに費やす事になります。


結構な予算だったりするし、
送る方への配慮などもあったりします。

だからこそ慎重になり、
おみやげ選びに時間がかかるようになるんです。

そして問題は、
帰りの荷物が嵩張ったりしちゃうこと。


折角、自分たちのために購入したいものを
減らし、鞄の中にお土産の為のスペースを
確保しなければいけなかったり。



そういえば最近、空港で20キロ以上の
荷物は規制が厳しくなったのも
嬉しくない状況。


貴重な旅行の最終日を
このイベントに費やすのもどうか。


そんな悩みを解決するサービスを発見!!


これならおみやげ選びの時間を割かなくていいし、
帰りの手荷物も気にしなくて済んでラクチン。


早速、友達夫婦も利用。
そして旅行の最終日を有意義に過ごして
帰って行きました。


そんな宅配サービスはこちら→ 詳細を見る


メルボルンへ観光の際に訪れた事がある方も
結構いるのではないでしょうか?ルナパークに。

ルナパーク

昨日、メディアなどに向けて
スペシャルイベントがありました。
期間限定で映画トゥームレイダーの
アトラクションが登場です。

いろいろな関係で招待状をいただきました。

招待状

以前に”子供もいっしょにどうぞ”という同じような催しで、
メディア関係者に好評だったらしく、
今回も子供連れの方がいっぱいでした。

もちろん遊園地は子供が主役。
うちも連れて行きました。
結構色々な乗り物がすべてタダで乗れるとあって、
そこら中で良い笑顔が見れました。

IMG_0029.jpg


IMG_0024.jpg

IMG_0026.jpg

IMG_0019.jpg




飲み物とフィンガーフードも出され、大人も満足。

IMG_0040.jpg

お待ちかねのアトラクション。

IMG_0023.jpg

映画での再現されたバイク。

IMG_0019.jpg

はじめのグループが今か今かと待ち構えてます。
乗り物ではなく、5,6人で
後の人が前の人の肩に手を置き、
隊列を組んで進んで行きます。


IMG_0067.jpg

中では沢山のアトラクション俳優さんが待ち構えてます。

こちらはアンジョリーナ=ジョリーの演じた役の
アトラクション俳優さん

IMG_0050.jpg

ボクも入って来ました。内容は内緒です。(笑)
機会がある方は、お試しください。

詳しいことはルナパークホームページで。
http://www.lunapark.com.au/



[PR]エクスペディア−海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!



いつもと違った視点に立つと
いつもの場所が全く異なった世界になる。

今回そんな世界をお見せします。



banner_02.gif



メルボルンに住んでいる方、
または旅行で来られた方で
天気のいい日の朝方に
上空に浮かぶ気球に気付いた方も多いのでは?

実は何台か飛んでいる気球の一つが
ぼくの知り合いが運転しています。

知り合いの名前はクリスさん。

実はこっちに来て初めの年、
自営でビジネスを始めたけど、
全く仕事がありませんでした。

そんな時、クリスさんが
『気球の運転手にならない?』と誘ってくれたのです。

なんともやさしい心遣いに二つ返事で、
丁重にお断りしました。

え?断ったんかいって?

ええ。お断りしました。
だってHooly-Doolyはものすごく高所恐怖症なのです。
きっとお仕事になりません。

そんなクリスさんに以前、気球に乗るチケットを
ペアで頂きました。

カミさんはウキウキ。ぼくは無理なので、
友達を招待しました。

皆さん、気球に乗るのに
何時に起きなければいけないか知ってます?

朝の4時です。

クリスさんは毎朝4時前に起きて、
その日の天候をチェック。

もし悪天候なら、その日はお休み。

朝5:30にBotanical Gardenに集合。

IMGA7660.jpg

同業者と連絡を取り合い、
離陸するのに今日はどこがベストの場所かを
決めるそうです。


その日に乗員は10人。
クリスさん一人では無理なので、
みんなで気球をセッティング。ツアーは完全参加型です。

IMGA7682.jpg

朝6:30
メルボルンの上空へ。

ここからは、メルボルンの上空からの写真を
お楽しみください。

IMGA7668.jpg

IMGA7696.jpg
IMGA7674.jpg
IMGA7670.jpg
IMGA7669.jpg


朝7:45 着陸
そして着陸後は、みんなで気球のお片付け。
そしてBotanical Gardenの
きれいな植物に囲まれながら、
シャンパンと朝食をいただきます。

IMGA7702.jpg

ケアンズなどでは日本の観光客に
気球ツアーは知名度があるそうですが、
メルボルンではほとんど欧米の観光客ばかりだそうで。

そんな貴重なメルボルンでの気球ツアーを
楽しみたい方は、

気球ツアー会社:balloon over melbourne

ご予約は電話 94270088

サイト:http://www.balloonovermelbourne.com.au/

へ是非どうぞ。
すべて英語なのでちょっとつらいところが
あるかもしれませんが、もし何か日本語で質問があれば
ぼくのブログのコメント欄で聞いて頂ければ、
少しはお役に立てるかと思います。



[PR]エクスペディア−海外の厳選ホテル4万軒すべて最低価格保証!






以前、日本から友達夫婦がメルボルンに
遊びに来てくれた。((○(^▽^)○))
来る前に、せっかくだから食べたいものや
行きたい所などの要望を聞いたところ....。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。