去年は、素晴らしい歌声のエイミー・ワインハウスが亡くなって、
今年の始めにもエタ・ジェイムズも亡くなるという悲しい知らせ。

そんな悲しい知らせもあるけど、新しい歌声も誕生する。

今回紹介するのは、
Clairy Browne & the Bangin' Rackettes

最近では、ラジオ曲のPBSやJJJも頻繁に紹介している
メルボルンの今一押しの注目グループ。
うちのカミさんは、その歌声に感動し鳥肌もの。
僕もアルバムのタイトルになっている曲のBaby Caught the Busが
頭から離れないでいる。



早速、友達も誘いギグに行ってみた。

IMG_5476.JPG

250枚近くのチケットがインターネットだけで販売され、
当日には売れ切れ。実際、何人かの友達は入れなかった。

さて、Clairy Browne & the Bangin' Rackettesの前に
Stella Angelicoという女性のシンガーがR&Bを何曲か熱唱。

痺れた!ダンスも上手いし、観客の盛り上げ方も上手い。
ユーチューブで探してみたが、あまり良いものはなかったのが残念。
(追記 その後Stella Angelicoも評判になって新しいクリップがアップされたので紹介
本当は1番お気に入りのWhy Don't You Come Aroundを紹介できれば良かったのだけど)



次にClairy Browne & the Bangin' Rackettesが登場。

初めはこの曲Love Letter。




メインのシンガーClairy Browne はとてもキレイな女性。
女王様っぽい雰囲気もオーラがあって圧巻。
the Bangin' Rackettesもダンス、コーラスとも素晴らしかった。
バンドメンバーもかなり良い。特にドラマーが僕は気に入った。
エタ・ジェイムズの曲も歌ってくれた。

公演が終了後早速、アルバムを買うことにした。

するとそこには、Clairy Browneとthe Bangin' Rackettesが勢揃い。
シャイな僕はなかなかサインをアルバムにして貰いたいことが
言えずにいたら、見かねたカミさんがClairy Browneだけではなく、
なんとthe Bangin' Rackettesも含めて全員のサインをゲット!!

IMG_5485.JPG

ここはカミさんに感謝。
あとで友達のアルバムみたらClairy Browneのサインだけだったので、
余計に嬉しくなった。

Clairy Browneとthe Bangin' Rackettesのアルバム
Baby Caught the Busはitsuneか
公式サイトhttp://clairybrowne.com/で購入できます。
(全曲試聴もできるよ)

IMG_5486.JPG






今回はオーストラリアの古典的なコメディー劇、
”Don's party”について。


続きを読む

あれから早くも5年が過ぎようとしてるなんて
考えられない。それほど鮮明に、そして衝撃的で
世界中の全ての人に恐怖がすぐ側にあるもの
という認識を与えた
9/11セプテンバーイレヴンの同時多発テロ。


続きを読む

おそらく日本で知っている人は少ないんじゃないかと
思う映画『Japanese Story』(ジャパニーズストーリー)
をご紹介!!!\( ̄^ ̄)/

続きを読む
以前、ご紹介したP.B.Sと
同じメルボルン発のコミュニティーラジオの
3RRR(トリプルアール)を紹介します。
☆^∇゜)

続きを読む
今とても勢いのあるメルボルンのバンド
その名は”スパジーズ”(SPAZZYS)を紹介!!
O(≧∇≦)O


続きを読む
昨日、ノースメルボルンのタウンホールホテルという
ところに出かけた。
前日に友人から”ギグがあるから来ない?”と
お誘いがあったから。
しかも、日本からバンドが来ているという。(°д°;;)
その名は

続きを読む
本当はメルボルン(オーストラリア)の音楽情報や
注目のミュージシャンを紹介するカテゴリに
していこうかな、と考えていたのですが
今回は緊急でこちらです。  (;_; )


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。